かわいい汗ではなく、いつも汗をかくのは……

季節を問わず、ちょっと運動をしただけでもすぐ汗をかいてしまうのですが、脇汗や背中に流れる汗はもうあきらめの範疇です。

制汗剤を使ったり、こまめに汗を拭いたりと対処法は講じるのですが、どれも決して有効だとは思えません。そんな私が常日頃一番悩んでいる汗があります。それは…鼻下汗!

一般的に鼻に汗をかく人が多いですよね? そして、女の子が鼻に汗をかいていると、“がんばってるんだな”とちょっとかわいいポイントになりませんか? しかし、鼻下(つまり上唇と鼻の間です)に汗をかくのはどうにもかわいくない! しかもこのゾーンは制汗剤も使いづらく、ハンカチで汗を拭き取る仕草もなんとなく美しくなく……。長年、この鼻下汗に悩んでいます。

ある時、ちょっと憧れている大学の先輩とアツアツおでんを食べに行くことに。おでんなので、もちろん冬です。でも、おでんを目の前にした途端、私の鼻下汗が全開に! おでんをふーふーしつつ、鼻下汗をお手拭でぬぐいつつ……。そんな私に先輩が発した一言が「そんなとこに汗かく人珍しいよね」。

恥ずかしいやら悲しいやら、おでんをつつく箸も止まり、私も一言。「すいません、なんかかわいく汗かけなくて」。そんなところまで女子力を追求しなくてもと思われるかもしれませんが、本人としては死活問題です。

せっかく素敵な先輩とデートしているんですから、その時くらいかわいいと思ってもらいたいもの。なのに鼻下汗は私の言うことを聞くわけもなく……。もちろんこのあわーい恋はただの憧れで終了しました。

あれ以来、暑いものを食べに行く時や汗をかきそうなシーンがある場所に行く時は、鼻下に制汗剤をまぶし、毛穴をしっかり埋めるようにファンデーションを塗ることにしています。

だけどもちろんそんな対処法が汗に良いわけもなく。汗と私の戦いはまだまだ続くのです。どなたか、鼻下汗を解消する方法がありましたら、ぜひお教えください! そして全国鼻下汗組合のみなさん、この悩みを共有しませんか?